メルマガ10月号

こんにちは。

2016年10月メルマガ担当の白戸です。

 

 

今回は、テーマは「金融リテラシー調査」です。

 

 

この調査は、2016年3月に18~79歳の個人、

25,000人を対象にアンケートが行われました。

 

 

日本では初の金融リテラシー(お金の知識・判断力)

の現状把握を目的とする大規模調査でした。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

そもそも金融リテラシーって何ですか?

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

まずは、こちらをご覧ください。

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

金融リテラシーの定義

http://www.jsda.or.jp/manabu/word/word73.html

(日本証券業協会HP)

 

 

 

つまり、どういうことでしょうか???

 

 

金融リテラシーとは、

金融に関する知識や情報を身に付けて、

経済的に自立した、より良い生活を送りましょう。

 

 

その為には、質の高い金融商品を使って自己資産を

有効に運用しましょう…ということです。

 

 

そんなこと言われても、

何を勉強したらいいのか分からないですね。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

どんな知識を身に付ければいいの?

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

最低限身に付けるべき金融リテラシーは、

4分野15項目とされています。

①家計管理

②生活設計

③金融知識及び金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択

④外部の知見の適切な活用

 

15項目の詳細は、URLをご覧ください。

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201404/1.html

(政府広報オンラインHP)

 

 

 

4つの分野の中で、一番項目が多いのが③です。

なんと、15項目中の13個が該当します。

 

 

なぜ、こんなに偏っているのか?

理由は……

続きはメルマガ登録へ