メルマガvol.33

こんにちは。 

メルマガvol.33担当の樋熊です。 

 

 

今回は気になる病気『がん』についてのお話です。

 

 

最近では漫画家のさくらももこさんや、

女優の樹木希林さんが『がん』で亡くなられたなど

ニュースでもよく耳にする病気です。

 

このメルマガでは『がん』について、

最近のニュースに触れながら

知って頂きたいと思います。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

『がん』は2種類ある? 

 

――――――――――――――――――――――  

 

 

 

『がん』というのは『悪性新生物』と

『上皮内新生物』の2種類に分けられます。

 

私たちが一般的に『がん』と呼んでいるのは、

『悪性新生物』になります。

 

 

では『悪性新生物』と『上皮内新生物』では

何が違うのでしょうか?

 

 

大きな違いは『転移(浸潤)』するかしないか

の違いです。

 

『上皮内新生物』を医学的に説明すると、

がん細胞が上皮内(粘膜層)にとどまっており、

他の組織に転移(浸潤)していない状態の

『がん』になります。

 

『上皮内新生物』であれば、治療すればほぼ100%

完治すると言われています。

 

 

一方の『悪性新生物』は、上皮内のさらに先、

基底膜という組織を超えて、他の組織に転移(浸潤)

しているがん細胞のことを指します。 

 

この状態だと、他のリンパ液や血液にのって

他の臓器にもがん細胞が転移(浸潤)する

可能性があります。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

『がん』になる人は? 

 

―――――――――――――――――――――― 

 

 

 

生涯で『がん』になる確率はどれくらいでしょうか?

 

国立がん研究センターの統計では……

続きはメルマガ登録へ