メルマガ12月号

こんにちは!

 

エフピーキューブメルマガ2015年12月号です。

 

今回の担当は長谷川孝一です。

よろしくお願いします!

 

 

さて、新品の自転車を一か月に3台も盗まれた経験のある(笑)

私が【自転車の保険】をテーマにお伝えしたいと思います。

 

 

子供からお年寄りまで気軽で便利に乗れる自転車

通学、通勤、お買い物に…

 

国内で登録されている自転車は約7000万台

国民の半数以上が利用している計算になります。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

『道路交通法改正で自転車ルールが厳しく』

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

今年6月に改正された道路交通法では、

特に自転車の安全対策に大きな変更がありました。

 

 

皆様も、歩道を疾走する自転車に

「ヒヤッ」とした経験がありませんか?

 

 

 

自転車は身近な道具ですが、法律上は「軽車両」に

あたり危険運転者には安全講習を受けることが

義務づけられました。

 

 

また事故を起こして大きな損害賠償を

求められる事例も多く、もはや乗り物としては

「凶器」といって良いといわれています。

 

 

 

報道によると、ここ数年自転車事故の加害者に

5000万円を超える『高額な損害賠償の支払い』を

命じる判決が目立ってきています

 

 

===============================================

 

『子供の起こした事故の賠償責任が親に請求されることがあります』

 

===============================================

 

 

13年7月には神戸地裁は事故にあい、

寝たきりになった高齢の女性に対して

「9500万円」の賠償をするよう、

自転車を運転していた小学5年生の

男児の親に……

続きはメルマガ登録へ