メルマガ3月号

いま話題のマイナス金利って何?

 

 

 

こんにちは!

エフピーキューブメルマガ2016年3月号です。

 

 

 

今回の担当は樋熊です。

 

 

 

今回は【マイナス金利】をテーマにお伝えします。

 

 

 

先月1月29日、日本銀行が『マイナス金利』を

導入するというニュースが大きく話題になりました。

 

 

 

「マイナス金利になるとどんな影響があるの?」

「銀行に預けるとお金が減るの?」

 

 

 

など様々な不安や疑問があるかと思います。

 

 

そこで今日は『マイナス金利』を分かりやすく説明し、

私達への影響を考えたいと思います。

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

『そもそもマイナス金利ってなに?』

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

一般的に銀行にお金を預けると金利が付いて、

金利の分だけお金が増えます。

 

(近年はほんの少しですが…)

 

 

一方『マイナス金利』とはお金を金融機関に預けると

金利の分だけお金が減ってしまうことを指します。

 

 

と言っても、今回の『マイナス金利』は日本銀行と

金融機関との間の金利の話であって、

私達の預ける預金がすぐに減っていくという訳では

ありません。

 

 

 

金融機関は私達と同じように日本銀行に『口座』を持って、

お金を日本銀行に預けています。

 

今回の『マイナス金利』はこの金融機関の持つ『口座』の

金利がマイナスになるというものです。

 

 

――――――――――――――――――――――

 

『なんでマイナス金利になったの?』

 

 

日本銀行は景気を調整する役割があります。

 

今年に入ってからどんどん株価も下がり、

景気も悪くなったと言われています。

 

 

 

そこで日本銀行は金利を下げることで

景気を刺激しようと考えました。

 

 

 

 

なぜ日本銀行の金利を下げる/マイナスにすると

景気が刺激されるのか簡単に説明すると……

続きはメルマガ登録へ