メルマガ5月号

こんにちは!

 

エフピーキューブメルマガ2016年5月号です。

 

 

今回の担当は長谷(ながや)です。

よろしくお願いします!

 

 

さて、今回は【 地震保険 】をテーマに

お伝えしたいと思います。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

4月14日 熊本地震発生!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

4月14日に熊本・大分両県にかけての

大規模地震。

 

 

今回の最大震度は7。

 

 

震度7は、1995年の阪神・淡路大震災や、

2011年の東日本大震災のときに観測された

震度です。

 

 

記憶に新しい東日本大震災の最大震度と同じ

というだけでも恐怖を感じます。

 

 

今回はその最大震度7をなんと2回も記録。

 

これは観測史上初めてだそうです。

 

 

―――――――――――――――――――――――

 

そんな時に活躍する地震保険!

 

―――――――――――――――――――――――

 

ではこのような大地震で、地震保険は

どんな時に活躍するのか?

 

少しおさらいしてみましょう!!

 

 

地震保険は、地震もしくは噴火または

これらによる津波を原因とする火災、

損壊、埋没、流失によって生じた損害を

補償します。

 

 

 

例えば…

・地震により建物が倒壊した

・地震により発生した火災で建物

および家財が焼失した

・地震により発生した津波で建物が流失した

・地震により土砂崩れが発生し、

建物が埋没した

・火山の噴火により建物が倒壊した など

 

 

地震保険は火災保険とセットで契約することに

なっていて、損害の程度に応じて、

 

「全損」は契約金額の100%

「半損」は契約金額の50%

「一部損」は契約金額の5%

 

が保険金として支払われます。

 

 

―――――――――――――――――――――――

 

大災害頻発でも、地震保険の加入率は低く…

 

―――――――――――――――――――――――

 

 

損害保険料率算出機構によると

2014年末時点の地震保険の

世帯加入率は全国平均で……

続きはメルマガ登録へ