メルマガ7月号

こんにちは。

2016年7月メルマガ担当の星原です。

 

 

先日、イギリスのEU脱退問題が

メディアを賑わせ、そのニュースを

ご覧になった方も多いはず。

 

 

FPの目線からあのニュースで

一番意識したことは何なのか?

 

 

それは、為替の価格の変動です。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

為替の変動について…

 

――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

EU脱退を決めたイギリスの通貨ポンドは、

対円で最大20円以上の大幅下落。

 

 

また、このような混乱が起きた場合、

円が相当買われます。

 

 

海外投資家が『円』が最も安全な通貨という

認識を持っていて、海外で何か問題が起きると、

そのリスクヘッジとして『円』が高騰します。

 

 

例えば、ドル円は前日106円から

100円を一時割り込む円高となりました。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

円高の影響は…

 

――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

さて、普段、日本で生活をしていると、

この「円高」という言葉は

あまり聞き慣れないかと思います。

 

 

しかし、「円高」「円安」が家計に与える

影響を見てみると

非常に面白いことが見えてきます。

 

 

例えば、円高になった今、

米ドルを買ってみます。

 

 

1ドル=100円と想定すると……

続きはメルマガ登録へ